INTERVIEW社員インタビュー

どんなに失敗しても、決して人をあきらめない会社。

経理

大澤 菜実

経営管理部 経理課

2016年入社

文芸学部卒業

「学校のような会社」。

シンリョウは、別名そう呼ばれていると聞いたことがあります。

入社して「なるほど」と思いました。
勉強する内容が多いこともあるのですが、どの先輩方も、まるで先生のように教え上手なんです。

入社後間もない私は、言われることの半分も理解できないまま、とにかく仕事を覚えることに必死でした。
重要な書類の提出期限を誤るなど、大きな失敗を何度も繰り返しました。その度、先輩からは厳しく叱られます。

しかし決して私を見限ることなく、逆に今まで以上の丁寧さで根気よく指導してくださるのです。
決して人をあきらめない。その社風が、会社の温かい雰囲気を作っているのだと思います。

私にとって『無限善循環』とは?

プロとして進化し続けることです。

どんな職種、ポジションにいても、もっと人に役立つ自分になるためには何が必要かを考え、知識習得を怠らない。
現在は、簿記の資格を取るために、帰宅後や休日、空いた時間を見つけては勉強を続けています。

そしていつか、経理という仕事をすべて把握し、課を任せてもらえるようになるのが、私の目標です。