ABOUT USシンリョウとは

シンリョウとは?

医療製品の製造・開発・販売を通じ、医療ビジネスを支える会社です。

SHINRYO

止めてはいけない生命がある。その生命を支える医療がある。
シンリョウは、その医療を支える各種製品の製造、開発、販売を担う『医療ビジネス総合サービス企業』です。
取り扱う製品は、医療用印刷製品を中心に投薬瓶などの容器製品、最新OA機器や電子カルテ、ホスピタルユニホームなど、実に約2万アイテム。
病院・医院・診療所・薬局など、より高度、円滑、スピーディなサービスが求められる医療現場において、当社の存在価値や重要性はますます高まっています。
“医療を止めないために成長し続ける”。それも『医療ビジネス総合サービス企業』としての重要な使命なのです。

サービス内容

診察申込書/診察券/カルテ/処方箋/診断書/証明書/紹介状/便箋/封筒/各種CPU用紙/レントゲン袋/検査伝票/身体検査書/健康診断個人票/心電図台紙/照射録/投薬袋/薬包紙/レッテル/下げ札/入院証明/同意書/手術承諾書/看護記録/看護日誌/処置簿/医師指示記録/病院日誌/温度表/領収書/外来診療料金表/請求兼領収書/請求書/外来入院兼領収書/入院料請求兼領収書/保険金預り書/日計表/会計カード/レセプト/チラシ/入院案内/病院案内/ドック案内/投薬瓶/点眼瓶/点鼻瓶/軟膏缶/検査容器/薬容器/検便容器/尿器
コピー機/ワープロ/医療事務コンピューター(シャープ・ユニメディカル、サンヨー・メディコム)/ファクシミリ/ラミパッカー/ホスピタルユニフォーム/スリッパ/IDカード/プラスチック製品/ゴム印/リヒト製品/コクヨ製品
etc.

シンリョウ成長の軌跡
昭和19年2月 豊島区千早町に鈴木印刷所を開設し個人営業を開始
昭和46年9月 秩父工場完成、薬袋専門工場として操業を開始
昭和50年10月 山城屋紙工(株)設立(現 診療印刷株式会社)
昭和56年11月 コンピュータによる製造・販売管理システム完成
昭和62年9月 診療化成株式会社を設立
昭和62年12月 株式会社シンリョウに社名変更
平成3年1月 プリントメモリ瓶®完成
平成10年9月 経営理念「無限善循環」制定
平成17年7月 コンピュータ新システム完成
平成20年2月 ネットショップ開始
平成20年4月 サンエス卸事業部開設
平成20年8月 年間売上50億円を突破
平成20年12月 情報誌メービス・レトレ創刊
平成27年11月 内装事業部開設
平成29年9月 +IT事業部開設

シンリョウが求める人材とは?

ノルマなし。接待なし。ただし、挑戦を止めないこと。

シンリョウの営業活動に、ノルマや接待はありません。
必要以上の成績主義や販売攻勢は、やがてひずみと自己中心的な営業姿勢を生み、本当に顧客のことを考えたサービスにはならないと考えるからです。
その分、私たちが求めるのは、「止まらない人材」。
現状に甘んじて思考停止することなく、常に挑戦と自己成長を続ける人。
人に喜ばれ、褒められることを無上のやりがいと感じ、もっと喜んでもらおうと、さらに挑戦と成長を続けることができる人です。

確かな歴史と、安定した今があってこそ、未来への挑戦がある。

そんな、求める人材にシンリョウが約束することは、確かな安定です。
生活の豊かさ、働く安心があってこそ、人の心は豊かになり、次への成長意欲が生まれる。
そうした視点で、当社では十分な福利厚生、給与体制を整えています。