INTERVIEW社員インタビュー

生命に責任を負う お客さまを支える、という責任

コールセンター

丸山 明日香

販売部 本社 販売課

2014年入社

人間学部卒業

この会社を選んだ理由は、もともと医療・福祉関係に興味があったことと、和やかな社風に働きやすさを感じたことです。

入社すると、ともて穏やかで優しい先輩ばかり。腰を据えてじっくり成長できそうだという実感がありました。

コールセンターは、お客さまから注文や質問、相談を受けることが主な仕事です。
表情が見えない電話口での応対となるため、言葉遣いにはとても気をつけるようになりました。

時には厳しい口調でクレームを承ることもありますが、そんな時は先輩が傍についてくださいます。

「肩の力を抜いて、相手に誠意が伝わるように」。

的確なアドバイスで、最近は緊張せずに応対できるようになりました。

私にとって『無限善循環』とは?

お客さまの先を見据えることです。

電話口でクレームを言うお客さまは、ただ怒っているわけではありません。その背景には、患者の生命を守るという重大な責任があり、だからこそ厳しい言葉が返ってくるのだと思います。

当社とお客さまとの関係だけでなく、その先、その背景を見据えながら、今できる最善の対応を心がける。
そして会社の信頼を支える一員として、早く成長したいです。