INTERVIEW社員インタビュー

「ありがとう」の連鎖を生み出すことが、私の使命。

営業

佐藤 快

第一営業部 本社 営業三課

2016年入社

経済学部卒業

「ありがとう! 君の提案で患者さんに喜んでもらえたよ」。

お客さまからそんな声をいただくことが、私にとって一番のやりがいです。

「もし自分が、体力のない高齢者や患者だったら?」という視点で営業を行うと、さまざまな提案要素が見えてきます。

例えば、クリニックのお客さまのもとへ伺った時のこと。
「入り口にある段差や階段にスロープや手すりがあると楽かもしれません」という提案を採用いただき、患者の方からの感謝につながったことがありました。

そして、感謝されたお客さまから感謝をいただく。
そんな「ありがとう」の連鎖をこれからも生み出し、大きくしていくことが、シンリョウで働く私の使命です。

私にとって『無限善循環』とは?

助け合いの絆だと思います。

年に一度開催する新製品展示会の企画を一任された際、業務に追われて着手できず、頭を抱えた時期がありました。

「一人で頑張るな。みんな力になるよ」。

先輩の一声で、いろいろな人に協力を求める勇気が出て、問題を乗り越えることができました。
誰かが困っていたら誰かが助け、その誰かを誰かが助け…。
この助け合いの絆こそ、この会社の「終わりなき成長」の力です。