コラム

いつ起こるか分からない自然災害。普段から防災の準備を

近年は気候変動の影響もあり、台風や豪雨による大規模災害が毎年のように発生しています。
また、南海トラフ地震や首都直下地震なども、今後30年以内に高い確率で発生すると予想されています。

もし、自分の病院、クリニック、薬局で被災してしまったら…
その時に備えておきたいおすすめの防災グッズを紹介します。

新発売!携帯トイレ<ぽけっトイレ®>

ぽけっトイレ®は、世界最小クラスの小ささで、備蓄にも持ち歩きにも最適!
大で1回・小で3回の大容量の携帯トイレです。

“二重でニオイをガードしてくれる防臭袋”と“手指の消毒液”がセットになっており、保管と衛生面がしっかりとサポートされているアイテムです。


避難所の大きな困りごとの1つがトイレ問題。
断水や仮説トイレの利用が困難な場合もあることから、携帯トイレは被災地での必須アイテムとされています。

ぽけっトイレ®は、災害時に役立つ防災手帳付き
災害用伝言ダイヤルの使い方などが掲載されており、携帯しておくと安心です。


≪POINT≫

お肌に優しい素材と大きな袋でたっぷり大容量!

使った後まで安心。
除菌水で手洗いできる!

後処理らくらく。
W脱臭でにおい漏れを徹底ガード!


また、大規模災害以外にも
・急な断水でトイレが使えなくなった
・予備のトイレが必要
 …という時にも役立ちます。

備えあれば憂いなしの必須アイテム、備蓄用としてどうぞご検討ください。


尚、東京都の福祉保険局の「病院における防災訓練マニュアル」を下記よりご覧いただけます。

大規模災害等発生時における病院の役割と防災訓練の重要性や、訓練実施時のポイント等がまとめられています。
是非一度ご確認ください。


お問い合わせはこちら

コーポレートサイトトップページに戻る