【新商品取り扱い開始のお知らせ】歯科用デジタルパノラマX線装置PanoACT 3D Upgrade

■製品概要

宇宙工学で用いられている高感度CdTe半導体センサーと革新的な画像処理技術を搭載した歯科用レントゲンPanoACTの最新シリーズの取り扱いを開始いたします
厚みのあるパノラマ画像からデンタル画像を再構成し、パノラマ装置でありながらデンタルの診療報酬算定が厚生労働省で初めて認められた装置です
歯科画像診断における4つの撮影(CT・パノラマ・デンタル・セファロ)が1台で出来る待望の4in1型
導入される先生のニーズや設備投資のタイミングに合わせ、CT撮影機能・セファロ撮影機能を後からでもアップグレードできるように設計されています

分類:特定保守管理医療機器・クラスⅡ
医療機器届出番号:301AGBZI00001000
販売名:PanoACT 3D Upgradeシリーズ
一般的名称:アーム型X線CT診断装置
製造販売業者:株式会社 アクシオン・ジャパン
       東京都豊島区池袋2-50-8 第三共立ビル1F 電話:03-5949-5571
製造業者:PointNix Co.,Ltd (大韓民国)

PanoACT 3D Upgradeの詳細はこちら

開発者インタビュー動画:製品特徴について
開発者インタビュー動画:導入メリット


PanoACT 3D Upgradeのデモ依頼・お問い合わせはこちら


医療用製品販売ページに戻る